8年。

3月11日。

あの日から、8年が経ちました。


忘れてはいないけれど、

思い出すことはだいぶ少なくなっていると・・・

この機会に、もう一度、

自分に何ができるのか考えてみようと思います。


毎年毎年、どこかで災害が起きます。

そのたびに、寄付は、、

たくさんではないけれど、寄付だけはしてきました。


やっぱり、今の私には、そのくらいのことしかできません。

言い方を変えれば、

それが私のできることだから、それを続けることにします。




8年経った今でも、家には帰れず避難先で暮らしている方が、

まだまだ大勢いるのですね。

やはり、特に福島の方たちは今もなお辛い思いをしているのでしょう。

徐々に、立ち入り禁止区域は解除されていますが、

解除されたからと言って、

すぐに元に戻るわけではありません。

住民の方たちが思うように、

元の生活が送れるようになればいいと、本当に思います。

私たちには伝わってこない様々な困難が、きっとあると思います。

あの日のまま止まってしまった元の生活が、

少しずつでも、戻るよう、、願うのみです。



いつか、東北の沿岸沿いを旅してみたいです。

三陸鉄道にも乗ってみたいです。

また、自分の目で見て、歩いてみたいです。


○○してみたいとしか言えない私、、

なんとも情けない・・・


できることは続けていきます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック