よく言った!!

メダル、来ましたね~~~

やっぱり感動します

沙羅ちゃんの4年越しの銅メダル、

高木さんの8年越しの銀メダル、

そして、初めての表彰台がオリンピック銅メダルの、

モーグル原くん。

おめでとう~~~


スタート切る前と、点数(結果)出るときのドキドキ感・・・

この緊張感は、オリンピックならではです・・・


まぁ、一番のドキドキは、

4年前と同じ、フィギュアでしょうけどね

羽生くんも、大丈夫そうで良かったです・・・


で、『よく言った!!』とはね、

昨日、フィギュア団体の結果と羽生くんの具合について、

引退した町田くんがTVで話していたのを見たんです。

その中で、

フィギュアスケートの試合開始時間についてね、

『選手の立場からは到底受け入れられない』

とはっきり言っていました。

そして、団体戦に関しても、

個人戦の後にすれば、不公平にならない、と。

団体戦に出た選手と出ない選手が、同じ個人戦に出るのは

公平ではないと。


そうだそうだ

元選手がそう言っているんだからね。

解説の人なんかも、問題アリだけど言葉を濁しながら

やんわり否定、みたいな感じですけど

はっきりと否定した町田くんの言葉を聞いて、

こういう、選手の立場がわかり、

モノがはっきり言える人がスポーツ界の上に立つべき、

とか思いました。


それにね、

私も『え~』って思った宮原さんの得点・・・

回転不足を取られての低い点数だったわけですが、

町田くんは、全選手のジャンプをスローで確認したんですって。

で、町田くんの見解は、『他の選手と比べても遜色なし』と。

町田くんも疑問に感じてのことだったんでしょうね。

やっぱり、あのジャッジは厳しかったんですよ・・・

だからと言っても、ジャッジが決めることなんですけどね・・・

公平にジャッジしてほしいものです。


人が採点する競技は、しばしば起こりますね・・・

不可解な高得点や低い点数が・・・・・


宮原さん、団体戦の結果を引きずらずに、

個人戦を頑張ってもらいたいです

宮原さんの綺麗なスケート、期待しています


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック